地上の楽園?!妖精が棲む湖!!プリトヴィツェ湖群国立公園

絶景とよばれる美しい景色は世界中にいくつも存在していますが、地上の楽園はどこですか?という質問があれば間違いなくこのプリトヴィツェ湖群国立公園だと思います。
 
 
 
f:id:Ryo5:20140722142916j:plain
 
 
 

ここはクロアチア国立公園の一つで、ボスニア・ヘルツェゴビナの国境に近くに位置しています。

 
 
 
大小16の湖と92の滝がエメラルドグリーンの幻想的な風景を作り出しています。
 
 
 
世界で最も美しいと言われる滝を持つ公園です。
 
 
 
おとぎ話の中からペガサスやユニコーン、妖精までもが今にも草陰から飛び出してきそうな景色が広がります。
 
 
 
f:id:Ryo5:20140722142926j:plain
 
 
 
 
高さの異なる16個の湖が階段のように重なりあい、そこに山間からの水が流れ込むことによって複雑で美しい滝が無数に形成されます。
 
 
 
1979年にユネスコ世界遺産として登録されました。
 
 
 
それぞれの湖はミネラルや有機物の量、日の照り具合や角度などによって絶え間なく色を変える為、何度訪れても毎回同じ光景を見ることが出来るとは限らないという訳です。
 
 
 
濃い青や水色に近い青、エメラルドグリーンに見える青。
 
一言で青色と表現するだけではこの湖の美しさを語ることを出来ません。
 
 
 
f:id:Ryo5:20140722142938j:plain
 
 
 
 
透明度が高すぎて無色透明に見える湖はそこに本当に水があるのかどうか疑ってしまいそうです。
 
 
 
湖畔には遊歩道が設置されており、歩けるようになっています。
 
 
 
こんな所で深呼吸すればどれだけ体の力が抜けてリラックス出来ることか。
 
 
 
f:id:Ryo5:20140722142948j:plain
 
 
 
 
国内の紛争から立ち直ろうと観光立国として再建を目指しているクロアチアは、日本からの観光客もとても多く人気の渡航先になっています。
 
 
 
まだ手つかずの自然が多く残っているプリトヴィツェ湖群国立公園に一度は訪れてみたいものです。