水はやっぱり生きている!世界最大のイグアスの滝

ブラジルとアルゼンチンの両国にまたがるイグアス国立公園世界遺産にも指定されています。
  
f:id:Ryo5:20140722151252j:plain
 
北米のナイアガラの滝、アフリカのヴィクトリアの滝とともに世界三大瀑布の一つであるイグアスの滝は、全長4kmにもわたる大小約300もの滝の集合体です。
 
イグアスの滝は世界最大の滝で最大落差80m以上、滝幅は2.7km、滝の水量は毎分36億リットル。
 
ナイアガラの滝が滝幅1km、水量が1億7千リットル、ヴィクトリアの滝がそれぞれ1.7km、5億リットル。
 
滝幅、水量共に他の二つを遥かに凌駕するイグアスの滝は、先住民が大いなる水と呼ぶに相応しい程の圧巻の景色です。
 
 f:id:Ryo5:20140722151300j:plain
 
自然の驚異を肌で感じたいのであればアルゼンチン側からの見ることをオススメします。
 
遊歩道を歩き、展望台まで近づけば、目の前には悪魔の喉笛と呼ばれるイグアナの滝の中で最大水量を誇るポイントがあります。
 
f:id:Ryo5:20140722151308j:plain
 
凄まじいまでもの水しぶきがあなたに襲いかかります。
 
でも、
その水しぶきがあなたの頭上に美しい虹を作りだし、艶やかな蝶が周りを飛び回る景色は天国と地獄の狭間にいるような錯覚に陥ると思いますよ。
 
ブラジル側からの景色は水のカーテンと呼ばれるイグアスの滝の全体像を眺める事が出来ます。
 
f:id:Ryo5:20140722151316j:plain
 
イグアス国立公園には熱帯雨林が生い茂り、南米独特の鳥類など多くの野生動物が住んでいます。
 
滝だけではなく、色鮮やかな花々や珍しい生き物などの壮大な自然を同時に楽しむことが出来ます。
 
まるで空中都市のようなイグアスの滝はとても神秘的です。
  
f:id:Ryo5:20140722151324j:plain
 
 
 
どこか天空の城ラピュタを彷彿とさせますね。