息を呑むほどに美しい!1000の島々に囲まれたボルト城

サウザンドアイランドのボルト城

f:id:Ryo5:20140722150348j:plain
 
名前からしてあの有名なドラゴンクエストに出てきそうな名前をしています。
 
カナダとアメリカの国境にあるオンタリオ湖の北東端からその下流のセントローレンス川にかけて広がる1000を超える島々からなる諸島です。
 
f:id:Ryo5:20140722150400j:plain
 
サマーリゾート地として人気が高く、多くのホテルや別荘が一つ一つの島に建っています。
 
島の大きさはホテルが一棟建てる事が出来るような大きな島から家一軒を建てるのにギリギリではないかというような小さい島まで大小様々です。
 
中には売り出し中の島があるようです。
自分自身の島を持つことが出来るなんて
とても贅沢ですね。
 
この諸島の中でひときわ異彩を放っているのがハート島にあるボルト城です。
 
f:id:Ryo5:20140722150407j:plain
 
このお城はニューヨークの有名なホテルのオーナーのボルト氏が島を買い取り妻ルイーズの為に建てた家だそうです。
 
1900年の初めにボルト城はドイツのラインラント地方にあるお城を模して実物大のお城として建設が始まりました。
 
お城には様々な施設があり、地下道や発電所、庭園や跳ね橋、鳩小屋までも備えています。
 
 
300人の職人達が6階建て全120室のお城の建設に携わりました。
 
残念なことに完成目前に奥さんが亡くなってしまった為、外観だけが完成し、
中は未完成のまま放置されていました。
 
その後、73年間このお城は
放置され続けていました。
 
しかし、
1977年に別のオーナーが島を買い取りお城の観光事業での収入を全て使い、後世の為に保存しようということになりました。
 
改修の際にハート島は綺麗に整備をされ、花壇の花やランプの形はボルト氏の愛する妻への思いを受け継ぎハート型になっています。
 
f:id:Ryo5:20140722150437j:plain
 
f:id:Ryo5:20140722150445j:plain